ららら♪山びより

行縢山

5月24日 宮崎県延岡市の 行縢山(831m) へ行ってきました。


国道218号線より、案内板に従い曲がってすぐ~ 前方に行縢山が見えてきます。


IMGP2546.jpg
               かっこいい



8時30分入山。
雌岳、雄岳と周回コースがあるようですが、軟弱な私は左の雄岳のみ~ 



       行縢の滝が現れました
IMGP2492.jpg

   雄岳(左) と 雌岳(右) の間から流れています
            落差77m  日本の滝100選の1つ

IMGP2487.jpg




10時30分山頂着
山頂は展望が良いのですが霞みが激しい (>_<)

IMGP2501.jpg
雌岳 と 可愛岳(えのたけ) が薄っすらと





ササユリが咲いています
IMGP2499.jpg




IMGP2512.jpg
こんな岩場に  (分かりますか?)

~ズーム~
IMGP2503.jpg




深い色合いで美しいです   甘い香りがします。 
IMGP2511.jpg


もっと見ていたかったのですが 下山します。



IMGP2518.jpg




滝の方へ行ってみます。

近づくにつれて 白い~!
IMGP2524.jpg




IMGP2537.jpg


IMGP2526.jpg


IMGP2525.jpg




13時20分登山口着。 ゆっくり、のんびりの5時間でした。
今日も無事に楽しい一日をありがとう。

IMGP2544.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/05/26(月) 19:26:00|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<根子岳 | ホーム | 犬ヶ岳〜経読岳>>

コメント

カメラ女子驀進!

由美さん、こんにちは。
行縢山だったんですね。未踏の私としては、とても新鮮に拝見しました。
写真もどれも素敵で、一点一点隅から隅まで感動でしたよ。特に、行縢の全景とササユリのシースルーに感嘆符3つですね。
由美さんの写真、もうこれ以上上手くならなくていいと思います・・・困る人が出てきます・・・困るの私ですけどね(笑)
と言う訳で、6月には平治岳の絶景由美画像を見せて頂きとうございます!!!



  1. 2014/05/27(火) 15:55:16 |
  2. URL |
  3. GOTO #LWnUUBao
  4. [ 編集 ]

Re: カメラ女子驀進!

GOTOさん ありがとうございます。
お褒めの言葉、大変嬉しいです♪♪♪  GOTOさんのご指導あっての事です^^
白とびが気になったり、暗めの画像が気になったり、
ササユリの背景、もっとぼかしたかったな~ などと思っていましたが~
行縢山、かっこいいですよね~~ 雌岳、雄岳と周回すれば結構時間がかかるようです。
今から,ミヤマキリスマが楽しみですね。  尺取くんが気になるところですね…
  1. 2014/05/27(火) 21:29:41 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/05/27(火) 23:41:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

周回コース、今度一緒に歩きましょう!^^
  1. 2014/05/28(水) 17:44:05 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

凄い~ィ!

景色もほんとにカッコいいけど。。。Yumiさんもカッコいい(*^^*) で、写真。。。やはりビビビです(*^^*)                              この景色私も見たくなり。。。。秘かに計画中(笑)

お家は何時頃出て。。。何時間位で着きましたか?なんて色々聞きたいんだけど(汗)。。。頑張って調べてみます(^^;v
  1. 2014/05/30(金) 22:04:32 |
  2. URL |
  3. chiemi #-
  4. [ 編集 ]

Re: 凄い~ィ!

Chiemiさん ありがとうございます。
カッコいいだなんて~  天高くまで登りそう^^
Chiemiさんだって~~ ^^
 我が家を朝3時半出発し、高速使わずに 途中買い物や、朝ご飯食べたりして
 8時10分位着でしたよ。片道217キロ走ったようです。
健脚なchiemiさんなら、周回コースが良いかも。
6時間半位かかるのかな~ と、いいかげんでごめんなさい(^^;
雄岳のコース普通に歩くと4時間位で登って、下山できるかも。
行ってみて~ ^^
  1. 2014/05/31(土) 21:18:45 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaerunootete.blog.fc2.com/tb.php/5-bd1a7d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)