ららら♪山びより

韓国岳

10月30日  晴れ

韓国岳(1700m) → 大浪池周回

2回目の韓国岳へ。 
お久しぶりの せんべさんと、朝駆けしてきました。
前回はガスで真っ白だったので、どんな景色が見れるのか楽しみ♪

午前3時半頃よりえびの高原の駐車場スタート。
空は満天の星空♪
あまりにもきれいなので星撮りしてみましたが・・・
IMGP9996.jpg


ゆっくり登り5時過ぎ山頂着。
先客は3名ほどでしょうか。
少し吹いている風が冷たく、ダウンやジャケットを着こみます。
それから三脚をどこに立てようかウロチョロ。


高千穂峰方向
IMGP9998.jpg


  
IMGP0002.jpg
遠く、真ん中に桜島、その左は高隈山です。
写真では確認できませんが 2つの山の間には開聞岳も見えていました。



IMGP0003.jpg


IMGP0015.jpg
高千穂峰の手前は噴煙があがっている新燃岳。


火口縁
IMGP0016.jpg
気付けばたくさんの人


IMGP0018.jpg


IMGP0022.jpg


IMGP0026.jpg




あっ 影かわいい♪
IMGP0031.jpg
せんべいさんとちょっとお遊び^^
IMGP0034.jpg



IMGP0035.jpg



IMGP0037.jpg
韓国岳山頂は溶岩だらけでゴツゴツ。



おにぎりを食べ、大浪池周回に出発♪
IMGP0045.jpg

どんどん下っていきます。  これを登りに使うと大変だろうな・・
IMGP0048.jpg
紅葉がちらほら



IMGP0051.jpg


IMGP0053.jpg
大浪池 ~ 標高1241m 常時水を湛える火口湖としては日本一高い所にあるそうです。


IMGP0055.jpg


IMGP0056.jpg
半周してきました。



IMGP0058.jpg


大浪池周回後は、所々苔で雰囲気が良い登山道をひたすら駐車場目指して歩きます。

12時15分 駐車場着。

紅葉にはまだちょっと早かったようだけど、
以前より朝駆けしたいと思っていた韓国岳。
目標が達成できて嬉しい^^
せんべいさん、ご一緒ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/01(火) 18:27:54|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<青空の久住山 | ホーム | 秋の花咲く平尾台>>

コメント

いいなぁ〜

韓国岳に行かれましたか!
私の故郷は高隈山の麓です<笑>でも、登ったことは無いですね。
ずい分昔のことですが。大浪池でダイモンジソウを見たことがありましたね。

鹿児島の山を登ったことのない鹿児島県人でした。
  1. 2016/11/03(木) 00:12:16 |
  2. URL |
  3. 彦次郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: いいなぁ〜

彦次郎さん 故郷は高隈山の麓ですか。 霧島からも結構距離ありますね~。
韓国と大浪池周回、楽しいコースでした^^
ダイモンジソウが咲くんですね。
英彦山以外で見た事ありませんが、かわいいですよね♪
花の季節もそろそろ終わりとなり淋しいですね。

開聞岳、鹿児島県の人気の山ですよね。 ぜひチャレンジを !(^^)!

  1. 2016/11/03(木) 17:43:15 |
  2. URL |
  3. Yumi #-
  4. [ 編集 ]

久しぶりにお会いしたかったです、残念!?

 Yumiさんへ

 こんばんは。久しぶりのコメントですが、
それも行こうとしていた日に韓国に来られていたとは?!
 実は私も2時出発→4時登山開始→5時半頂上と考え、
自宅で準備しつつあったときに、実父の容体悪化で
断念していました。
 その後地元の先輩が登っておられ、またまたYumiさんの
ブログで同じような写真・・・・・・・・(涙、・・・泣く!)
 地元の先輩は頂上でYumiさんらしき人を見たようだと
言っていました(←以前、私たち4人の際にくじゅうでお会い
していたので)。
 また本当にいつかお会いしたいものです。
最近はRyoさんたちがうらやましいと思っていたところでした。

             By ミヤーン
  1. 2016/11/05(土) 11:14:52 |
  2. URL |
  3. #Zj2iMNiI
  4. [ 編集 ]

Re: 久しぶりにお会いしたかったです、残念!?

ミヤーンさん お久しぶりです。
お父さん、心配ですね・・・。
韓国岳は残念でしたが、またのお楽しみですね。
大浪池の姿が良かったです。 
  1. 2016/11/06(日) 21:43:46 |
  2. URL |
  3. Yumi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaerunootete.blog.fc2.com/tb.php/127-6c4d5aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)