ららら♪山びより

尾鈴山

9月24日  曇

宮崎県都農業町の 尾鈴山 (1405m) へ。
ここにしか咲かない花、キバナノツキヌキホトトギスと出合えればいいな♪
期待して行ってきました。
3年前の9月より2度目の尾鈴山です。 

駐車場を 9時、ryoさん・sanpoさんと出発。
まずは、甘茶登山口までの1時間の林道歩きです。
林道脇にはキバナノホトトギスが咲いていて、目を楽しませてくれます。
右手は渓流。 水の美しさに感動。   いくつかの滝があります。

登山口からは気合が入る登りが続きます。
8合目を過ぎた辺りから、シコクママコナが群生していた事を思いながら
登りましたが、今年はもう終わりかけていました。


IMGP9677.jpg


山頂手前の尾鈴神社
IMGP9683.jpg

IMGP9684.jpg
木に守られた祠

山頂は展望なしです。
1組のご夫婦がいらっしゃり、お話ししながらお昼ご飯。

まだまだ先は長い~。
ここからはヒメシャラの木が多く、山を明るく感じさせてくれます。
まずは長崎尾に向かいます。  ここも展望なし。

そして矢筈岳を過ぎいったん下り、また登り~ そして長い急坂。
木に覆われて薄暗く、気持ちがはやります。

下りてしまうと、尾鈴山瀑布群の滝巡りコース 5.3kmです。

IMGP9686.jpg


白滝    落差75m
IMGP9688.jpg


キバナノツキヌキホトトギス    今回目的の花です。
IMGP9707.jpg
茎が葉を突き抜けているところからこの名前が付いた様です。   なるほど ^^
しだれて、流れを感じさせる姿が美しい。

IMGP9705.jpg

IMGP9706.jpg

みんなで見る事ができて良かったね♪ と、喜びます。

でも、喜んでばかりじゃいられない。  駐車場までの道のりはまだまだ。

IMGP9709.jpg


18時駐車場着。

今日はよく歩いたね~   お花が見れて良かったね~♪
と、話しながらグローブを外した手首に黒い泥が。
取ろうとしても取れない。
これはヤマヒルだ~~~~!!!
恐怖とショック。   取ってもらい消毒し、絆創膏を張り少し落ち着いた所、
私のザックを這っているヤマヒル 2匹目発見!
もしかして他にも吸われている所あるの~~?!   ゾゾッ 
sanpoさんにチェックしてもらい大丈夫なようでしたが・・・気が気ではない。
靴を入れた袋にも這っていたし。
sanpoさんに退治してもらいました。 お騒がせし、お二人に迷惑かけてしまい申し訳ない。
・・・ ショックでいっぱい。  忘れられないあの姿。

でも、温泉に入りすっきりした後、sanpoさんにおごちそうになったチキン南蛮は美味しかったです^^


自宅を午前4時に出発し、帰り着いたのは日付変わって午前1時15分。
長い1日となりました。
登り坂、足の調子が悪かったsanpoさんに、ryoさんが大丈夫? と、度々聞いていた様子が印象的でした。

ryoさん、sanpoさん 今回も、とってもお世話になりました。
ありがとうございました。





スポンサーサイト
  1. 2016/09/25(日) 14:48:05|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天狗ヶ城・中岳 | ホーム | 天狗ヶ城>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaerunootete.blog.fc2.com/tb.php/121-27f34bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)