ららら♪山びより

霧氷の三俣山

12月24日  曇のち晴れ

三俣山に初めての朝駆けです。
大曲より、ボッチさん,大空さん,Ryoさん,sanpoさんと 4時スタート。

ガスの中、めざすは初めての Ⅳ峰!
木々には思った以上の霧氷が付いていています♪


山頂ではガスの中、三日月が見えたりかくれたり。
次第に辺りは明るくなり、遠くに小さな太陽が見えましたがあっという間に隠されてしまします。
しばらく待っていると、ガスがきれ始めました。

大船山の横から登り始めた太陽♪
IMGP0435.jpg


九重連山が見えてきました !(^^)!
IMGP0437.jpg


IMGP0442.jpg


IMGP0447.jpg


IMGP0461.jpg


霧氷サンゴ達
IMGP0470.jpg



IMGP0471.jpg



ガスの中から頭を少しのぞかせているのは 星生山
IMGP0473.jpg



IMGP0474.jpg


きれいなブロッケンもでています。
IMGP0480.jpg



IMGP0505.jpg


IMGP0529.jpg


IMGP0527.jpg

カッコ良すぎです 九重連山!

IMGP0530.jpg



IMGP0512.jpg




お鉢を廻ってみる事に♪

続く霧氷のトンネルの中を歩くのが楽しくてたまらない♪
嬉しい気持ちでいっぱいになります。

雪が降っていないのにどうしてこんなにたくさんの霧氷がついているのだろう?
と思っていましたが、大切なのはガスと風なのだとか。  そうだったんだ~。

ご飯を食べていると青空が広がってきます。
皆さんご飯を食べているどころではないようです^^

IMGP0542.jpg


IMGP0545.jpg


IMGP0548.jpg


IMGP0559.jpg


IMGP0561.jpg


IMGP0570.jpg


IMGP0571.jpg


IMGP0573.jpg


Ryoさんが、ここからが良いよ、と、教えてくれます。
IMGP0579.jpg


Ryoさんは北峰へ向かいますが、私は、ボッチさん,sanpoさんと
先に大鍋に下りた大空さんの後を追います。
大鍋を歩くのも初めてなので嬉しい♪
IMGP0587.jpg


IMGP0594.jpg


IMGP0595.jpg


本峰にて5人合流。
のんびり下山し14時半頃大曲着。

初めての三俣朝駆け,Ⅳ峰,大鍋歩き。
青空に霧氷の三俣山は最高でした♪
皆さんありがとうございました。


今年の山行きもこれが最後かな。
1年間、ご一緒していただいた皆さん、お世話になりました。
おかげさまで、心強く、楽しい山歩きとなった事、
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。






   
スポンサーサイト
  1. 2016/12/26(月) 21:21:56|
  2. 九重連山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪の九重

12月17日  晴れ

九重に朝駆けしてきました。
天狗ヶ城 → 中岳 → 上の台 → 星生山

金曜の夕方、ライブカメラで確認した三俣山は、雪で白く輝いていました。
やった~~!(^^)!      私にとって今季初の雪山になりそうです♪

自宅を出発し、長者原に着く手前で暗闇の中にパッと現れた白い三俣山!
気分はウキウキ ^^♪

牧の戸は気温-6℃
午前4時前、Ryoさん,sanpoさん,なおさん,kuuさんとスタート。
アイゼンは着用せずザックの中へ入れていきます。
サクサク、ザクザクと雪の登山道を歩く音も嬉しい ^^

気分はウキウキなのに歩みはともなわず、
途中から皆さんに先に行ってもらいます。
避難小屋で待っていてくれて合流しますが、また先に行ってもらいます。
天狗ヶ城への登り、皆さん池の小屋の方に向かっている様です。
どうしようか迷いますが、私は直登。
Ryoさん中岳で朝をむかえたくなったらどうしよう・・・ 

天狗山頂、今日は雲もガスもなし。

霧氷に光が射すのを待ちます。

振り向くと裏焼けがきれいな星生山
IMGP0378.jpg

霧氷が染まります
IMGP0382.jpg


IMGP0385.jpg


IMGP0383.jpg


IMGP0388.jpg




中岳へ移動。

IMGP0396.jpg



山頂には ひでやんさんが居ました。
サラリと話しかけてくれたので、サラリと返しましたが、
言われるまで気付かずに申し訳ない~。
手ぬぐいまでもらっておいてね  ^^;

IMGP0398.jpg
月がまだでています。


IMGP0405.jpg

IMGP0407.jpg



池の小屋でご飯を食べ、まだ完全凍結していない御池の横を通り、
上の台へ。
IMGP0411.jpg



今日は星生山へも。
IMGP0420.jpg



星生山から下って、牧の戸まで下山する頃には暑い位でした。


IMGP04255.jpg
今日もキラキラきれいでしたが、やっぱり上手に撮れない (/_;)


13時過ぎ、牧の戸着。
もっと積もっているかと思いましたが、雪山を満喫させてもらいました。
皆さん、今日もお世話になりました。
ありがとうございました。

 
  1. 2016/12/19(月) 18:34:05|
  2. 九重連山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

霧氷の天狗ヶ城・中岳

12月11日 晴れ

霧氷を期待して、久しぶりの朝駆けです。
寒いだろうな~。  どれ位寒いかな~。
今から真冬用の服装していて、積雪した時に耐えられないと困るし、
下山時は暑いだろうからな・・・。
あれこれ考え、支度に迷います。

午前4時 Ryoさん,sanpoさん,なおさん,kuuさんと牧の戸スタート。  気温は-4℃
期待通り、霧氷は付いていてライトの光にキラキラ輝いています♪

途中で sadaさんとお連れの方に追いつき挨拶を交わします。

久住別れより風が強くなり、天狗山頂手前でダウンを着こみます。


今日は空には雲はありませんでしたが
ガスが濃くなり真っ白に。

しばらくすると、ガスがどんどん流れ、山々が見え始めました。
朝日に照らされ辺りはオレンジ色に包まれます。   きれい~~♪
パシパシシャッターをきりましたが、レンズが凍っていて撮った写真はごみ箱の中へ・・・。
あ~あ。


IMGP0279.jpg


IMGP0286.jpg


IMGP0288.jpg


IMGP0289.jpg



IMGP0304.jpg


IMGP0316.jpg



中岳へ移動します。   ブロッケン見れればいいな♪
山頂には ボッチさん,おおひまさんがいます。
久しぶりにお会いできて嬉しい^^

IMGP0325.jpg
見れました~ ^^♪
IMGP0339.jpg




IMGP0350.jpg


池の小屋にてみんなでご飯。
下山もみんな一緒に。

IMGP0357.jpg



IMGP0358.jpg



IMGP0362.jpg
ボッチさん、ご指導ありがとうございました^^

12時 牧の戸着。

今日は久しぶりの朝駆けで新鮮な気持ちでした。
良い景色だったな~♪ 
皆さんと一緒に楽しい時間となった事
とても嬉しく思います。
ありがとうございました。





  1. 2016/12/13(火) 18:43:48|
  2. 九重連山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青螺山 〜 黒髪山

12月3日  晴れ

佐賀県の 青螺山(618m) 〜 黒髪山(516m)
higetiasさんにご案内いただき歩いて来ました。

8時過ぎ竜門ダムの駐車場をhigetiasさん,mamatiasさん,
Ryoさん,sanpoさん,kuuさんの6名でスタート。
今日は7つのピークを踏む、予定時間7時間半のロングコース。
皆さんについて行けるかちょっと不安。


まずは青螺山を目指します。

途中から、岩場の登りが続くのでストックなしで登ります。
登りごたえある坂が続き山頂へ。

景色が素晴らしい♪
IMGP0173.jpg
higeさんに山の名前を教えてもらいます。
右前方はこれから向かう黒髪山。  
今日は空気が澄んでいるよう^^   多良山系の向こうに、ちょこんと雲仙も見えていました。



IMGP0171.jpg
スタートした竜門ダムが見えます。



北は伊万里市街
IMGP0174.jpg



大川内岳(河内山)にも足を延ばしてみる事に。
IMGP0175.jpg
山頂は木に囲まれています。


青螺山に戻り、下って黒髪山を目指します。



三つ岩が見える岩場でお昼ご飯
IMGP0177.jpg



雌岩へ立ち寄ります。
IMGP0179.jpg
大きな岩峰  展望良し^^

IMGP0182.jpg



黒髪神社や白山神社も案内していただきました。
IMGP0184.jpg
天童岩下の白山神社



天童岩を登れば黒髪山頂です。

歩いて来た大川内岳・青螺山が見えます。
IMGP0191.jpg

有田焼の方位盤。  有田の山ならではですね^^ 
IMGP0188.jpg


山頂より少し下りた所で、食事休憩している時にお会いした
higeさんの同級生のグループが楽し気にお食事中。
そして、蒸したてのピザマンをいただきました。
思いがけないいただき物 ^^  おごちそうさまでした。


ピークを踏むのはまだ終わりではない! 後ろ平より 後黒髪山へ向かいます。

後黒髪山東峰,西峰は木に囲まれ展望はなしでした。


後ろ平へ戻る途中の黒髪山  良い山容♪
IMGP0192.jpg



沢沿いの登山道が良い感じでした。
IMGP0194.jpg


14時半 登山口着。

低山ながら、変化に富んだ歩きごたえあるコースでした。
higetiasさん,mamatiasさん、1ヶ月前に訪れたばかりだったのに
ご案内いただきありがとうございました。

下山後は有田温泉でツルツルになり、美味しいチャンポンとカツ丼を堪能♪
おかげさまで1日満喫できました^^
皆さん、お世話になりましt。
  1. 2016/12/05(月) 18:18:31|
  2. 佐賀県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4