ららら♪山びより

行縢山

5月24日 宮崎県延岡市の 行縢山(831m) へ行ってきました。


国道218号線より、案内板に従い曲がってすぐ~ 前方に行縢山が見えてきます。


IMGP2546.jpg
               かっこいい



8時30分入山。
雌岳、雄岳と周回コースがあるようですが、軟弱な私は左の雄岳のみ~ 



       行縢の滝が現れました
IMGP2492.jpg

   雄岳(左) と 雌岳(右) の間から流れています
            落差77m  日本の滝100選の1つ

IMGP2487.jpg




10時30分山頂着
山頂は展望が良いのですが霞みが激しい (>_<)

IMGP2501.jpg
雌岳 と 可愛岳(えのたけ) が薄っすらと





ササユリが咲いています
IMGP2499.jpg




IMGP2512.jpg
こんな岩場に  (分かりますか?)

~ズーム~
IMGP2503.jpg




深い色合いで美しいです   甘い香りがします。 
IMGP2511.jpg


もっと見ていたかったのですが 下山します。



IMGP2518.jpg




滝の方へ行ってみます。

近づくにつれて 白い~!
IMGP2524.jpg




IMGP2537.jpg


IMGP2526.jpg


IMGP2525.jpg




13時20分登山口着。 ゆっくり、のんびりの5時間でした。
今日も無事に楽しい一日をありがとう。

IMGP2544.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/05/26(月) 19:26:00|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

犬ヶ岳〜経読岳

ブログで見たシャクナゲ~ 花付きが良くとてもきれいだったので、私も見たくなり ちょっと遅いかなと思いつつ
5月18日 豊前市の 犬ヶ岳 (1,131m) と 経読岳 (992m) へ行ってきました。


IMGP2455.jpg


今日のルート
登山口→恐淵コース→大竿峠→二ノ岳→山頂(三ノ岳)→笈吊峠→経読岳→笈吊峠→うぐいす谷コース→登山口

犬ヶ岳の由来は~鬼神の霊を威奴・異奴(イヌ)と呼んだそうで、 山頂にその鬼神の霊を祀ったことから。
そして狗ヶ岳、犬ヶ岳とかわってきている。 シャクナゲの花は神霊にささげた神の花とされている~  らしいです。


今日は、山の先輩2人と私の 3人での山歩き。 
登山口から少し歩けば ナンゴクウラシマソウ。
       ほんと!浦島太郎さんの釣り糸が 垂れてる~ ^^
花はまだこれからの フタリシズカの群生、かわいらしい花の タニギキョウ達
チャルメルソウ に ヒメレンゲ
ギンリョウソウもポツポツ。   見たかった ギンラン。
色々な花達が楽しませてくれます ^^

尾根まで登るとシャクナゲの木が現れてきます。
あ~ やっぱりちょっと遅いかな~ って感じですが、見頃のきれいな花もあったので良かった良かった ^^

IMGP2453.jpg倒れてもなお~

   上を向いています
IMGP2454.jpg





大きなホウの木
IMGP2457.jpg

近づいてみます。   葉っぱがきれい~IMGP2459.jpg




IMGP2461.jpg

IMGP2467.jpg



稜線のシャクナゲの花を楽しみ
経読岳へ~ 笈吊峠から山頂まで 2.8km

IMGP2473.jpg
求菩提山がみえます



IMGP2482.jpg
一番向こうの犬ヶ岳山頂からここまで けっこう歩きました。  経読岳山頂はまだ…
 



IMGP2477.jpg
展望なしの山頂にちょっとガッカリでしたが、お地蔵さんが迎えてくれました


 笈吊峠まで引き返し うぐいす谷コースへ下山。



IMGP2483.jpg
 傾きかけたお日様の光が優しい~


今日は曇の天気予報でしたが一日中晴れ! ラッキー ^^
鳥の声を聞きながら 名前を教えてもらい
3人で冗談まじりに楽しく山歩きできました ^^♪
ありがとうございました。
  1. 2014/05/19(月) 21:53:38|
  2. 福岡県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

時雨岳〜白鳥山

5月11日 宮崎県椎葉村の時雨岳(1.546m)、白鳥山(1.639m)に行ってきました。

今回の主役はヤマシャクヤク 
IMGP2405.jpg


午前3:00に自宅を出発。時雨岳登山口に8:00着の予定でしたが~
県道の入り口を見落したり…
時間規制の通行止めにかかり 40分待つ事に… 
  えぇ~~!(/_;) 
  逸る気持ちをおさえ、これも必然と言い聞かせ~

9:40より入山。 
あいさつを交わした、福岡から来られたちえみさんとご一緒する事になりました。


14.jpg
良い雰囲気 ^^


16.jpg



8.jpg
足元にはイチリンソウやニリンソウ、シロバナネコノメソウなどが咲いていました。

ちえみさんと写真撮影でワイワイ♪  なかなか前に進みません。


時雨岳山頂に着くと
    ~~咲いていました~  ^^ ♪
IMGP2384.jpg




今日も青空が気持ちいい~~ ^^♪
5.jpg



6.jpg





白鳥山への尾根にはたくさん咲いています。




IMGP2419.jpg
素敵な登山道です ^^



111.jpg


10.jpg







IMGP2434.jpg

ほんのりピンク色もあります






13.jpg




IMGP2440.jpg
大きい~!!



白鳥山頂は展望なしで、すぐ下山開始。
下山道は2本あり、ウゲドノ谷方向を選びましたが
途中で踏跡が分からなくなりもう一度山頂に戻り、
もう一方の方で無事下山。
    

ちえみさん~
お昼のお味噌汁と下山後のコーヒー おごちそうさまでした。
迷った時、一緒で心強かったです。
 おかげさまで、楽しい山歩きになりました。
 ありがとうございました。

たくさんのヤマシャクヤクに感動の山!  いつまでも このままであってほしいです。

  1. 2014/05/11(日) 18:00:18|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

傾山

5月4日 傾山に登り、アケボノツツジと新緑を楽しんできました。

ルート: 九折登山口 → 坊主尾根 → 傾山頂 → 九折越 → 九折登山口

標高1602m。 岩峰に松が良い感じの、美しい山ですね。
今回は兵庫の友達のふみちゃんと一緒です。 
ふみちゃんとはもともと、バイク友達で、
奄美大島行きのフェリーの中で知り合いました。 それ以来15年の付き合い。 
2人とも山歩きに夢中になり、今は年に2回位 一緒に山行きしています。
 (私は昨年バイクを手放し、26年間のバイク生活とさよならしました)

九折登山口を6:00出発。
オレンジ色のツツジがちらほら咲いていてキレイ。
馬酔木の木もたくさんありました。

りっばな大木に感動し、カメラ撮影しよう~とした時
カメラがポロリと急斜面を転げ落ちていき…
え~~っつ!!  茫然…
落ちてしまった~~?!  と、思ったけど
ずっと下の方に赤のカメラケースがちらりと見えたので
行くしかない! と、慎重に崖下の方へ…
ここをのがしたらもう無理な状態な感じで、木にストラップが引っかかっているのを見た時、
「待っててくれた~!」 と、思いました。
無事で良かった。  カメラも私も (^^;



大木
この木を撮ろうとして~  (^^;




IMGP2293.jpg
青空に新緑が美しく 気分もうきうき^^




IMGP2297.jpg
  坊主尾根が見えてきました





        坊主尾根は、確かに危険な箇所もありましたが 楽しめました。



IMGP2300.jpg



IMGP2306.jpg



あせびとアケボノ



IMGP2313.jpg



IMGP2320.jpg



IMGP2322.jpg







12:00山頂着。   アケボノツツジはまだ蕾でした。

九重連山、阿蘇は霞みでうっすらしか見えません。




IMGP2337.jpg
          歩いてきた坊主尾根




IMGP2341.jpg
          昨年の秋に登った 祖母山がみえます ^^



13:00より下山


IMGP2356.jpg
   左より    前傾    傾山    後傾    





IMGP2360.jpg
              九折越より


九折越より、なんとなく痛かった膝横の筋の痛みが強くなり、時間をかけての辛い下山となりました。
ふみちゃん、迷惑かけてごめんね。

17:00 何とか登山口着。 熊に遭遇しなくて良かった。
ハードでしたが、また来たいと思う山でした。


~今回のありがとう~
3日「宿坊ふもと」でご一緒だった 日出の方々、楽しい時間をありがとうございました。
登山途中での ドクロさんやその他の方々との会話。
ふみちゃん、一緒の山歩き ありがとうございました。 

 
  1. 2014/05/07(水) 00:26:33|
  2. 祖母・傾山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8