ららら♪山びより

烏帽子岳・杵島岳

2月19日  晴れ

熊本阿蘇の 烏帽子岳と 杵島岳を歩いてきました。

登山口のある草千里の駐車場へ向かう阿蘇登山道路は
地震の影響で工事個所があります。
走る車の進入を避けるため、中央付近に並べて置かれる小さなバリケード(名前はAバリケードらしい)
ヘルメットをかぶり頭を下げた男の人だったりお猿だったりをよく見かけますが、
ここでは にっこり笑ったくまモン ^^
がんばるモンと書かれたものがズラリと並んでいます。
かわいい♪  私もにっこりです ^^

駐車場で準備をしていると、阿蘇火山博物館の方より
どちらも崩壊した場所があって周回できないと教えてもらいました。
ちょっと残念に思いながら、まずは烏帽子岳へ。
向かって左側からのピストンです。  9時30分スタート。


草千里の中の池に近づいてみます。
IMGP0818.jpg


烏帽子岳~山の形が公家がかぶっていた烏帽子に似ているのが名前の由来だそうです。
IMGP0820.jpg



                                                        杵島岳
IMGP0822.jpg



                                 九重連山♪
IMGP0825.jpg


IMGP0827.jpg


霞みがありますが、遠方の山も見えていました。
先週登った雲仙の山も。  山頂が白い様な気がしたから、今日も霧氷付いてるのかな。
中岳の右横には祖母・傾山系?
展望が良いです♪


中岳
IMGP0833.jpg


噴火活動はおさまっているようですね。
IMGP0830.jpg


山頂から先はロープが張られて、立入禁止の看板がありました。

ゆっくり景色を一人占めし下山。




鞍岳・ツームシ山 
IMGP0836.jpg
2年前歩きました。 また歩きたい山です。


正面は今から登る杵島岳     空があお~~い ^^
IMGP0837.jpg


11時20分 駐車場着で、杵島岳へ。
山頂までずっとアスファルト道、階段です (>_<)


さっき歩いた 烏帽子岳
IMGP0838.jpg

 
12時 山頂着。
こちらもロープが張られていました。
亀裂が目立ちます。 火口縁には崩落した跡がありました。
心痛みます。

周りは360度の展望。
雄大な景色です ^^♪



IMGP0843.jpg


IMGP0844.jpg


IMGP0848.jpg



名残惜しい気持ちで下山。
13時10分 駐車場着。

展望良く、天気も良く、気持ち良い時間となりました ^^
ありがとうございました。


会社の健康診断にて、貧血が2年前より要治療となっていました。
心臓に負担がかかるらしいので、
山での登りのキツさは貧血が原因の1つかもと、病院に行ってみました。
先生が数値を見て 「階段登るのも一息つく位」だと。
数日前より薬を内服中。
これで登り、少しはラクになるかな !(^^)!



梅の花が見頃ですね ♪
IMGP0851.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 23:46:29|
  2. 熊本県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

太郎丸岳・次郎丸岳

5月15日 曇時々晴れ

天草の山、太郎丸岳(291m) ,次郎丸岳(397m) に せんべいさんと行ってきました。

この2つの山には物語があるようです。

~ 太郎丸・次郎丸物語 ~
昔、太郎丸と次郎丸というとても仲の良い兄弟の山がありました。
 当然、兄の太郎丸の方が高かったのですが
ある時、兄の太郎丸が
「次郎丸、今日も松島の島々に沈む夕陽がきれいだなあ」と言うと
弟の次郎丸は
「兄ちゃんは良かね。毎日きれいな夕陽を見て。俺は兄ちゃんの影で一度も見たことがなか。」
すると、兄の太郎丸は
「何で言わんだったか。よし、おまえが見えるように入れかわろう」と言って
太郎丸が動き出したと同時に頂上が崩れてしまい 弟の次郎丸より低くなり
弟の次郎丸は
毎日松島の美しい景色と夕陽を見られるようになり 大喜びしたそうです。
 それから、兄の太郎丸より弟の次郎丸が高くなったと言い伝えられています。




9時 スタート。   すでに暑い (*_*;

分岐にて、まずは太郎丸岳へ行く事に。


山頂付近になると岩場歩き。
そんな中、シャリンバイの花が咲いています。
IMGP8429.jpg


太郎丸岳 より 次郎丸岳
IMGP8421.jpg
山容がかっこいい


天草方向
IMGP8416.jpg
スッキリ晴れてくれていればな~


分岐まで引き返し 次郎丸岳へ向かいます。
途中、大きな岩を登ったりと楽しいコースです。


次郎丸岳山頂
IMGP8436.jpg


IMGP84377.jpg





花ざかりの セッコク にも出合えました ^^
IMGP8425.jpg


IMGP8426.jpg


IMGP8428.jpg



低山ながら変化に富んだコースで、岩場歩きが楽しい山でした。
山頂からの海の景色も良かったな^^

せんべいさん、お世話になりました。
ありがとうございました。
  1. 2016/05/16(月) 18:31:03|
  2. 熊本県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一ノ峯 ・ 二ノ峯

4月2日  晴れ時々曇

観音桜を楽しんだ後は ・・・ やっぱり山歩きしたい~ ^^
阿蘇南外輪山の一ノ峯(858m)、二ノ峯(870m)を せんべいさんと歩いて来ました。
10時30分 スタート。


一ノ峯      かっこいいな♪
IMGP7984.jpg



一ノ峯へのなだらかな登り、たくさんのハルリンドウが咲く中、気分良く歩きます ^^♪

IMGP7977.jpg


IMGP7987.jpg


IMGP7981.jpg



ネコヤナギもかわいい
IMGP7999.jpg



センボンヤリ
IMGP8029.jpg



オキナグサ
IMGP7994.jpg


IMGP8020.jpg




一ノ峯山頂の石碑
IMGP8003.jpg


登り始めから展望が良かったのですが、山頂からの景色は最高♪

二ノ峯方向
IMGP8005.jpg


右後方のコブは鞍岳  その左奥には薄っすら 八方岳 が見えます。
IMGP8006.jpg


金峰山の左奥に薄っすら雲仙
IMGP8007.jpg


二ノ峯へ向かいます。


鞍部より鞍岳
IMGP8011.jpg


二ノ峯の左は 俵山
IMGP8016.jpg


二ノ峯山頂近くより 一ノ峯を振り返り~
IMGP8030.jpg


IMGP8033.jpg



二ノ峯山頂より 一ノ峯
IMGP8034.jpg




最後にもう1度 一ノ峯   
IMGP8036.jpg


13時30分 登山口着。


アップダウンがなだらかで、気軽に歩ける短いコース。
展望が良く、お気に入りの山の1つになりました♪
今度は季節を変え、冠岳まで足をのばしてみたいです ^^ 

楽しい山歩きとなりました。
せんべいさん、ありがとうございました。
  1. 2016/04/04(月) 23:35:07|
  2. 熊本県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩宇土山

2月21日  曇のち晴れ

福寿草を見に、今回2度目
熊本県八代市の 岩宇土山にせんべいさんと行って来ました ^^


IMGP7543.jpg



高速道路を使用し、御船にて下車。
久連子登山口へ向かう国道445号は、雪が路面に薄っすら積もっている所もあって ビックリ。


8時45分 山々の山頂付近のきれいな霧氷を見ながら スタート。
登山道は雪が少し積もっています。


途中の石仏
IMGP7506.jpg



コケに雪がきれい(^^♪ 
IMGP7508.jpg



曇っていた空から時々青空が見え始めます。
IMGP7514.jpg


石灰岩の尾根を登ります。
IMGP7519.jpg


岩宇土山頂に気付かず通り過ぎ、下り坂 (^^;

3年前大群生だった広場まで下りてきました。
薄っすら積もった雪の為かな、福寿草の姿があまり見当たらず、ちょっとガッカリ。

「白崩平」の看板の所まで歩いてくると、きれいな福寿草が♪
IMGP7520.jpg

空は雲1つない青空に変わっています。
食事している間に、周りの福寿草がだんだん開いてきたようです。

IMGP7526.jpg
きれい♪
IMGP7532.jpg

下山しながらもたくさんの福寿草を見る事が出来ました^^

IMGP7534.jpg


IMGP75444.jpg


IMGP7545.jpg

かわいい福寿草に下山したくない気分でした。

14時20分登山口着。

せんべいさん お世話になりました。
ありがとうございました。






  1. 2016/02/22(月) 18:41:33|
  2. 熊本県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鞍岳 ・ ツームシ山

9月12日  曇のち晴れ
コース : 赤崩登山口 (パノラマコース) → 鞍岳→女岳 → ツームシ山 → 赤崩登山口

8時よりスタート。
樹林帯の中、いろんなキノコが生えています。
タマゴタケ と クチベニタケ が見たいな~とキョロキョロしながら歩きます。
ツルリンドウ も咲いている山らしいので見れたらいいな♪と思いながら、
口に出した方が願いは叶うらしいので 「タマゴタケにクチベニタケ♪ ツルリンドウ^^ 」
ブツブツ繰り返しながら・・・    ヘンな人になってる (^^;



そして・・・
あった~ !(^^)!   タマゴタケ
IMGP6376.jpg

                               IMGP6350.jpg


ツルリンドウ
IMGP6383.jpg

すごい~~♪  願いが叶った !(^^)!
クチベニタケは残念ながら見る事できず。  


開けた所には終盤のホソバシュロソウ や キンミズヒキがたくさん咲いています。

ツルニンジン (ジイソブ)
IMGP6351.jpg



鞍岳山頂9時40分着。  一番乗り^^
360度のパノラマ  晴れていて気持ちいい~ (^-^)♪

                                 薄っすら 九重連山   
IMGP6356.jpg
ちょっと霞んでいますね。
実際にはもう少しはっきり見れたのですが・・・


阿蘇山
IMGP6355.jpg



阿蘇の左後方には祖母・傾山、右には登ってみたい南外輪山の俵山。
反対方向は雲仙も薄っすらと。   以前登った八方ヶ岳。 三国、国見山も。
山頂を一人占めしていると、一人の男性が登ってこられしばらくお話し、
山の名前を教えてくれました。
阿蘇の連山の右の始まりは夜峰山から始まるそうです。


IMGP6359.jpg
九重と阿蘇の距離感はこんな感じ



1時間ほど居た山頂を後に、すぐそこの女岳へ向かいます。
IMGP6360.jpg


草原っぽく、お花がたくさん咲いています ^^♪

キンミズヒキ
IMGP6370.jpg

                   見たかった マツムシソウ♪
                  IMGP6365.jpg

他にも サイヨウシャジン、ワレモコウ、キリシマヒゴタイ、タムラソウ、サワヒヨドリ、ホソバシュロソウなどが咲いています。


アキノキリンソウ
IMGP6374.jpg


IMGP6372.jpg




ツームシ山へ。
山頂へ向かう尾根にもたくさんの花達。
これから咲くだろうヤマラッキョのつぼみもたくさん。

IMGP6390.jpg
振り向いて ワレモコウ



                                            鞍岳
IMGP6387.jpg




13時より下山開始。  15時登山口着。

素晴らしい展望、たくさんの花達を見る事ができ、今日も楽しい山歩きでした。
また、のんびりしに来たいな ^^

下山後、登山口すぐ下の「四季の里旭志」の温泉で佳代さんにバッタリ!
佳代さんも鞍岳に登っていたそうです。
九重でなく、こんなとこで会うなんて♪    嬉しいおどろきでした。






 

  1. 2015/09/14(月) 17:21:22|
  2. 熊本県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ