ららら♪山びより

北穂高岳

7月22日  晴れのち曇 時々雨

徳沢ロッジの朝食は 6時半から。
お天気は下り坂のよう。  
なるべく早く出発したかったのでお弁当にしてもらい、5時10分 スタート。

昨日と同じような平坦な道を1時間ほど歩き 横尾着。
IMGP2450.jpg
つり橋の向こうは屏風ノ頭


あまりお腹はすいていなかったけれど、これからの山歩きに備えてお弁当をいただきます。

ここから本格的な登山となるとの看板。
平坦な道から緩やかに登っていきます。



しばらく歩くと、
見えてきた^^ 北穂高岳!  
IMGP2452.jpg
あそこまで登るのか~




本谷橋着。
IMGP24531.jpg


ここからは高度が上がっていき、
コミヤマカタバミ、エンレイソウ、マイズルソウ、コイワカガミ、ゴゼンタチバナなどの花を楽しみながら登ります。

サンカヨウの花も
IMGP24541.jpg



そして涸沢へ
IMGP24591.jpg

IMGP24611.jpg

IMGP24621.jpg

IMGP2470.jpg


IMGP24711.jpg


よく写真で見ていた景色が広がっています。
じわじわと、ここまでこれた事の喜びを感じてきます ^^

北穂への登りに備えてパンでも食べよう。



ヘルメットをかぶり気合充分、いざ北穂へ!
IMGP2478.jpg



アオノツガザクラ
IMGP24831.jpg


ツガザクラ
IMGP24881.jpg



岩場の登り、穂高の中では初心者向きと聞いていたように慎重に登れば危険個所はないように思います。
岩に○や、×が書かれています。


IMGP24941.jpg


ハクサンイチゲがたくさん咲いていました。
IMGP24991.jpg
後ろに見えている山は常念岳


急登だし、ザックの重さがこたえ、なかなか足が上がらなくなります。
1歩、1歩。 と、心の中でつぶやきながら登ります。


IMGP25011.jpg


大粒の雨がパラパラ。 止みそうな気がしたのでそのまま登ります。


14時22分 山頂着。   3,106m  
やっと着いた~~~~ !(^^)! 
絶景が広がってる! はずでしたが残念ながらガスで真っ白・・・


穂高方向
IMGP25111.jpg



山頂には初めて見る シコタンソウが咲いていました。
IMGP25151.jpg

かわいい♪
IMGP25171.jpg




日の入り時間近く。
降りだしていた雨は止んでいましたが 真っ白で何も見えず。
それでも、ガスがとれそうな気がするので待っていると~~
見えてきた !(^^)!

IMGP25201.jpg


IMGP25231.jpg


IMGP25291.jpg



穂高方向
IMGP25388.jpg

IMGP25421.jpg



少しの間だけ太陽も顔をみせてくれましたが、すぐに雲の中へ消えていきました。

この景色に出合えただけでも良かった♪

明日の天気は良くなさそう。  それでも、日の出、見れます様にと願いながら21時就寝。



7月23日
日の出時刻は4時50分。  4時に起きて、どんな様子だろう~  外にでてみるとガスガス。
やっぱりダメか・・・   雨も降りだしました。

IMGP2549.jpg


5時10分からの朝食を済ませ、雨具を着用し下山します。
予定では、涸沢岳へ進み、ザイテングラードを涸沢へ下りようと思っていましたが、雨ではね・・・
下山は、お友達になった、東京から1人で来られていたUさんも一緒に ^^

岩場は滑りやすいけれど、登りと違い、あっけなく涸沢まで下りてきました。
名残惜しかったな。

涸沢の雪渓、凍った所に足をかけた瞬間、つるっとすべり、ガツンとうつ伏せにこけてしまいました。
恥ずかしいので急いで立ち上がりたかったけど、そのままツル~っとすべる ^^;
顔が熱をもってズキズキ痛い。   後で見たらすり傷できてた ^^;

横尾まで戻り安心しましたが、そこからの平坦な道のりが長かった~。
みんな、ひたすら黙黙と歩きました。
河童橋でUさんとお別れ。  また一緒に歩けたらいいな。

バスに乗り、ふみちゃん号の待つあかんだな駐車場へ。
平湯温泉に浸かった時の気持ち良さ♪♪
がんばったなぁ~~~ ^^


今晩宿泊予定の高山まで戻り、夕食はふんぱつして飛騨牛♪
一口食べた時のおいしさ! 幸せ感じました ^^


そして予約をしていた「桜ゲストハウス」 泊。

とっても疲れたけれど、思い出深い、感動の北穂高岳となりました。
みなさんお疲れ様でした。   
無事に下山できて良かった。









 
スポンサーサイト
  1. 2017/07/27(木) 18:08:32|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上高地

毎年、夏の恒例になってきた、ふみちゃんとのアルプス遠征。
今回は、せんべいさんも参加する事になり、3人で北穂高岳へ行ってきました。


7月20日  新門司港18時40分発のフェリーに乗り、
21日 午前7時10分、ふみちゃんの待つ神戸港着。
ふみちゃんの車で 名神高速 → 東海北陸自動車道 を走らせ、 高山にて下車。
平湯温泉を目指します。
平湯温泉の あかんだな駐車場12時40分着。  予定通りに着き ホッとします。
登山口となる上高地は、マイカー規制の為、 ふみちゃん号とはしばらくお別れ。
準備を済ませて、バス乗り場へ。
タクシー乗り場を通りかかると、運転手さんが バスより安く乗せてくれると言うのでお願いする事に^^
おかげで色々お話しを聞きながら、楽々上高地へ♪
白樺やダテカンバは寿命が30年位らしい。
短いんだな~。 そういえば太い木見た事ないな。

上高地はたくさんの人でにぎやか。
梓川沿いに出ると ~ 見えてきた^^♪

IMGP2431.jpg
西穂高岳は見えているのかな?  奥穂高岳の山頂は雲の中のようです。

今日は 徳沢まで歩きます。
平坦な道で、コースタイムは2時間。
普段は軽い私のザック。
今日はずっしり、 重い~~ (>_<)
不安に思いながら河童橋、14時スタート。

途中、明神池横の穂高神社奥宮に立ち寄り、登山の安全を祈ります。


サワギク    たくさん咲いていました。
IMGP2435.jpg


カラマツソウ
IMGP2436.jpg



IMGP2437.jpg
見えているのは 明神岳でしょうか?


IMGP2441.jpg



本日宿泊の徳沢ロッジ   16時 着
IMGP2443.jpg
良い感じ ^^

IMGP2448.jpg

お風呂で汗を流してすっきり。
夕食も美味しく、楽しい登山になるよう、生ビールで乾杯♪
せんべいさん、ビールおごちそうさまでした。

いよいよ明日は北穂へ!
どんな1日になるかな~。
  1. 2017/07/26(水) 18:30:04|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燕岳 2日目

~ 燕岳 2日目 ~
5月5日  晴れ

午前4時15分頃起きて、準備し外へ。
覚悟していた寒さはそれほど厳しくはないようです。

IMGP17900.jpg
富士山の形は美しいですね     右は南アルプス     
左には八ヶ岳、浅間山が見えていました。


燕岳がほんのりピンクに染まってきます。
IMGP17966.jpg


槍ヶ岳,穂高方面
IMGP17999.jpg


IMGP18011.jpg




IMGP18133.jpg




IMGP18177.jpg


IMGP1818.jpg




朝食を済ませたら同じルートで下山です。
とっても名残おしい・・・・

2時間半で登山口着。


白馬方向に車を走らせます。
五竜岳の麓にて
カタクリ
IMGP1831.jpg

キクザキイチゲ
IMGP1838.jpg



信州そばのお昼ご飯の後は水芭蕉を見たり~
IMGP1841.jpg


こちらは桜が見頃です。
IMGP1843.jpg


温泉に入り、安曇野アルプスほりがね里の道の駅で車中泊。
楽しい宴会となりました^^

6日はひたすら帰るのみ。
朝7時に出発し、渋滞なく20時前には自宅に着く事ができました。


今回宿泊させてもらった燕山荘はスタッフみなさん良い感じでした。
食事も美味しく、トイレのきれいさにビックリ。
気持ち良く過ごさせてもらいました。
オーナーさんが言っておられましたが、
最近地球がおかしいと感じると。
昨年11月下旬の山荘の写真を見せてもらいましたが、あるはずの雪が全くない・・・。
白くなった雷鳥も近づいてこなかったとか・・・。
地球温暖化の影響ですね。
私ももう一度よく考え、小さな事でもいいから始められたらと思います。
1人1人の小さな事が集まれば大きな結果となるかもしれません。


Ryoさん,sanpoさん おかげさまで素晴らしい景色を見る事ができました。
4日間の長い時間、お世話になりました。  ありがとうございました。
  1. 2017/05/08(月) 21:31:36|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燕岳

5月4日,5日 「北アルプスの女王」 燕岳(2,762m) に Ryoさん,sanpoさんと登って来ました。
GW、残雪のアルプスは初めてなので、装備に迷います。
北アルプス三大急登の1つ、合戦尾根の登りの事を思うと不安ながらも、
お2人にご一緒させてもらいました。

3日 午前4時半に迎えに来て頂き、高速道路にて安曇野へ。
途中何度も渋滞をクリアし、安曇野PAへ着いたのは18時前でした。
夕食と入浴を済ませて、車中泊する中房温泉登山口へ向かいます。
真っ暗なくねくね道をしばらく走っていると動物が! 
えっ!? ニホンカモシカ!!
出逢えて感動でした^^


~ 1日目 ~
5月4日  晴れ
中房温泉登山口 → 第一ベンチ → 第二ベンチ → 富士見ベンチ → 合戦小屋 → 燕山荘 → 燕岳

天気予報通りの晴れた青空に感謝し、7時過ぎより登山開始。
第二ベンチよりアイゼンを着用します。


合戦小屋手前からはきれいな稜線が見えます。
IMGP1705.jpg
昨年の夏登った蝶ヶ岳・常念岳が見えて嬉しくなりました。


先行のRyoさんがゆっくりペースで登ってくれるので、
合戦小屋まではそんなにきつく感じませんでしたが、
そこからの登りは、もう小屋かなと思ったらまだ登りが続き長く感じました。


ちょこんと槍ヶ岳が見えてきて、気分が高鳴ります♪
IMGP1718.jpg

IMGP1708.jpg


本日お世話になる山小屋の燕山荘前からの景色は最高♪
IMGP1721.jpg
前の斜面に雪が積もっていないのは、強風のためだそうです。


裏銀座の山並み
IMGP1722.jpg



受付を済ませ、荷物を置いて燕岳山頂へ。
IMGP1724.jpg
花崗岩の奇岩が特徴です。

イルカ岩も発見^^
IMGP1767.jpg


IMGP1736.jpg


IMGP1765.jpg



やっぱり魅かれる槍ヶ岳です。
IMGP1742.jpg

IMGP1752.jpg


夕食を済ませ外へ。

IMGP1775.jpg

IMGP1779.jpg

夕日に照らされる表銀座の縦走路
IMGP1782.jpg

IMGP1785.jpg

IMGP1789.jpg

ワクワクな1日の終わり~

21時消灯。



  1. 2017/05/07(日) 17:10:52|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝶ヶ岳 〜 常念岳

7月24日 ~ 登山2日目
蝶ヶ岳から常念岳へのアップダウンある稜線を歩き、一ノ沢登山口に下山予定です。

午前3時45分 起床。
外を見るとほんのり明るい ^^
急いで着替え外に出ると 穂高連峰、槍ヶ岳がバッチリ見えて大喜び♪


4時23分
IMGP9231.jpg

IMGP9230.jpg

IMGP9229.jpg


IMGP9235.jpg

4時37分
IMGP9240.jpg

IMGP92441.jpg

4時45分
IMGP9245.jpg

IMGP9246.jpg

IMGP92449.jpg



IMGP9251.jpg

美しい朝に感動!   感謝です。


5時15分より朝食。

準備を済ませ蝶ヶ岳山頂へ

6時  青空が広がっています♪
IMGP9254.jpg


イワツメグサ
IMGP9258.jpg


IMGP9262.jpg


6時50分 常念岳へ向け出発します。
途中までHちゃんと一緒に。

イタドリがよく咲いていました。
IMGP9276.jpg

IMGP9274.jpg


横尾分岐にてHちゃんとお別れ。 また、どこかの山で会えたらいいな ^^

右奥に乗鞍、その左に御嶽山が見えています。
IMGP9282.jpg


蝶槍より振り返り、真ん中が蝶ヶ岳
IMGP9290.jpg


IMGP9288.jpg


蝶槍からは樹林帯の下り。

クルマユリ
IMGP9291.jpg

                  ニッコウキスゲ
                  IMGP9292.jpg


たくさんのお花    
IMGP9295.jpg
ガスがどんどん流れてきています。    いやな予感・・


ミヤマコゴメグサ
IMGP9298.jpg



前方、常念岳がガスで見えなくなりそう~~
IMGP9300.jpg




樹林帯を抜け、展望が良くなります。
IMGP9303.jpg
槍ヶ岳は見えていますが、穂高連峰はガスの中。


最低鞍部から常念岳までは標高差約400mの登り。
IMGP9306.jpg
きつい~  ゆっくりしか進めません (>_<)

IMGP9308.jpg


イワギキョウ
IMGP9311.jpg


IMGP9312.jpg



常念岳山頂    やっと着いた~~
IMGP9316.jpg
なのにガスで真っ白。  何も見えません (/_;)

12時より下山。

こんな時はライチョウに出合うかも♪と、探しながら歩いていたら、前行く方が
ライチョウがいる♪と教えてくれました^^
IMGP9320.jpg

ヒナもいます♪
IMGP9317.jpg
ラッキーでした^^

常念岳から一ノ沢登山口までは長~い下り。
標高差1560m


途中、斜面にたくさん色とりどりの花
ハンカイソウ,ギボウシ,ハクサンフウロ,ソバナ,シモツケソウ,ミゾソバなどが咲いていました。
IMGP9323.jpg



                                  センジュガンビ
                                 IMGP9328.jpg



まだか、まだかな~ ひたすら下り。
17時 一ノ沢登山口着。
そこから駐車場までがまた長く感じられ、やっとな感じでふみちゃんの車に到着。
長い山歩きの1日でした。

温泉に入り宿に向かい、美味しい食事を済ませた後すぐ就寝。



7月25日  
朝起きると筋肉痛~  アイタタ、アイタタと言いながら歩きます。 (^^;

安曇野を10時30分に出発し、大阪 泉大津の港へ。
ふみちゃんとの別れを惜しみ 17時30分発のフェリー乗船。
阪九フェリー ひびき。 海を見ながらの露天風呂は気持ちが良いです ^^
翌6時 門司港着。   そして仕事へ。


ガスが多い2日間の山歩きでしたが、圧倒的な存在感の穂高連峰、槍ヶ岳は感動の景色でした。
まだ梅雨明けしていなかった長野県。  雨が降る事なく山歩きできて良かったです。
全ての事に感謝です。

ふみちゃん、お疲れ様でした。
頑張ったよね^^    ありがとうございました。
  1. 2016/07/27(水) 18:00:30|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ