ららら♪山びより

恐羅漢山

1月20日  晴れ時々曇

広島県安芸太田町と島根県益田市との境にある恐羅漢山(1,346.4m)へ。
スノーシューデビューでした ^^

金曜の夜、香春の道の駅にてkuuさんと待合わせ。
予定にしていた山は、晴れ予報から曇になっていた事を話すと、
kuuさんがスマホで最終確認。 すると、もっと悪い予報になっていました。
どうしようか悩み、GPVをみると雲がぽっかり開けた地域がありました。
恐羅寒山が良いかも♪ と、急きょ行先変更。
小倉南から下関まで高速、そこからは一般道にて車中泊予定の道の駅、
「来夢とごうち」へ。

7時に起きて外を見ると、どよよん空。 そして霧・・・。
天気良くなるのかな・・・。  とりあえず行ってみようと移動。
登山口となるスキー場近くになると、1台分の道路幅で、所々にしかガードレールのない山道。
kuuさんがビビりながら走らせていると、急に青空に♪   やったぁ ^^


9時45分頃よりスキー場の駐車場スタート。
少し歩くと男性3人がワカンを付けていました。
もう付けた方が良いと、教えてくださったのでスノーシュー装着。
私のはキッズ用。  長さが短いので取り回しがラクかも。

P1202580.jpg


やどり木がたくさん。
P1202581.jpg


相棒のカメラ、ペンタくんは修理中。
撮影なしにしようと思っていたら、kuuさんが貸してくれました。
P1202587.jpg


P1202592.jpg


山頂に近づくと霧氷が付いています♪
P1202602.jpg

P1202603.jpg

P1202606.jpg


広島県と島根県の最高峰
P1202610.jpg


深入山が見えています
P1202612.jpg


山頂は風がなく、太陽の光で寒くありません。
ゆっくり景色を楽しめました。

下山は登ってきた道を少し戻り、右方向へと、周回する事にしました。
トレースをたどり、途中なくなると何度も地図を見ながら確認。
少しそれたけど、このまま下りれば大丈夫だろうと進みます。
スキー場が見えてきて、駐車場も見えますが、「あれって、私達が止めた駐車場?」と、kuuさん。
・・・ 違う ・・・。
地図でkuuさんが確認してくれたら、結構ルートから外れて下りてきていました (>_<)
駐車場に戻るにはスキー場を横断するのが早そう。

P1202616.jpg

怒られないかとヒヤヒヤしながら、スキーヤーが滑っていない時を見計らって、ダッシュを2回。
ごめんなさい・・・ (^^;
アスファルト道を歩き、15時半、無事駐車場に着。

湯来温泉に入り、広島風お好み焼きを食べて帰宅となりました。

kuuさん、今回もお世話になりました。
とても楽しかったです。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/22(月) 23:31:46|
  2. 中国地方の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伯耆大山

12月23日  曇のち晴れ

kuuさんと、大山に行ってきました。

道の駅香春に19時30分に待合せ。
登山口、南光河原の駐車場に午前3時過ぎ着。
kuuさんが用意してくれた、シュラフと掛け布団のおかげで暖かく睡眠。

朝、目を覚ますと青空にうっすらピンク色の雲。
やったぁ~~♪   わくわく気分。
ですが、喜んだのも束の間。 準備を始める8時頃には曇空に変わっていました。

9時よりスタート。
登るにつれてガスガス。
男性登山者の話、「天気とくらす」では今日はC判定との事。
テンション低く山頂目指します。
6合目避難小屋を過ぎると、少し青空が見えて期待感UP♪
風の強さもUP。


ガスで真っ白の山頂、11時30分過ぎ着。
IMGP3746.jpg

時々太陽がうっすら見えます。
晴れればいいな~
期待をこめて待ちます。

時々稜線が見えますが、晴れそうで晴れない。
IMGP3757.jpg


IMGP3763.jpg



それを繰り返し ついに、ついに♪
IMGP3772.jpg


IMGP3777.jpg


IMGP3816.jpg


IMGP3822.jpg


IMGP3824.jpg


IMGP3832.jpg


IMGP3834.jpg





IMGP3838.jpg


IMGP3840.jpg



下山は正面からの強風がつらい (>_<)


IMGP3842.jpg


IMGP3849.jpg


IMGP3850.jpg

雪紋と空が美しい~ ^^

IMGP3855.jpg


IMGP3859.jpg


IMGP3861.jpg


IMGP3871.jpg



15時半頃(?) 登山口着。
近くの温泉、豪円湯院にて入浴した後帰路へ。
明日もお休みなので、眠くなった所で車中泊しようとのんびり気分。
意外に早く眠くなり、道の駅キララ多伎で車中泊する事に。
缶チューハイで乾杯しました^^  


次の日の帰り道、蒸気機関車にであえました。
IMGP3881.jpg
汽笛にワクワク ^^



大山、白い稜線がとても美しく感動でした。
kuuさんお疲れ様でした。
おかげさまで、とても楽しかったです♪
ありがとうございました。
  1. 2017/12/26(火) 20:02:42|
  2. 中国地方の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伯耆大山 元谷へ

10月28日  曇のち小雨

kuuさんと、大山の紅葉を見に行く事を楽しみにしていた週末。
先週末、台風がやってきて、今週末もまさかの台風?!
進路が変わってくれないかな~。 とか、
スピードが遅くなり、予報が変わって雨が降らないかも。 なんて、期待してみたり。
来ないでほしいとの願いかなわず、やっぱりやってくる・・・。
ですが、大山 「山の天気」では午前中は曇。  「天気とくらす」では午前中はA判定。
kuuさんと待合わせの道の駅香春で思案し・・・ 行く事に決定 (^^;

20時頃出発し、食事を済ませ、「小倉南」より高速へ。
「小郡」にて下りて、国道9号線を走って走って 登山口の駐車場午前3時過ぎ着。
6時まで仮眠。
目を覚ますと雨は降っておらず、風もほんの少し吹いているかなという感じ。
GPVで確認すると、10時過ぎには雨が降りだしそう。
準備を済ませ、雨が降らない前にと、まずは元谷を目指します。


大山は見えていませんが紅葉は良い感じ^^
IMGP3408.jpg


大山寺の右手から登山道へ
IMGP3416.jpg



IMGP3419.jpg

登山道に入ると紅葉の美しさにウキウキ気分 ^^♪

IMGP3426.jpg



元谷に着きました。

IMGP3438.jpg


美しい稜線が見えていないのは残念ですが、紅葉がすばらしく感動です。

IMGP3444.jpg


IMGP3445.jpg


IMGP3446.jpg


IMGP3449.jpg


IMGP3454.jpg

元谷では、写真を撮られていた方とお話ししたり、なおさんからのお菓子を美味しくいただきました。
なおさん、おごちそうさまでした^^


ポツリポツリと雨が降ってきました。
IMGP3458.jpg


5合目まで登る事にします。

IMGP3465.jpg
登山道に入ると美しい紅葉に囲まれます♪
悩んだけど、来て良かったですね、kuuさん^^
IMGP3471.jpg


                         IMGP3473.jpg


IMGP3476.jpg


                         IMGP3479.jpg


夏山登山道の5合目に合流し、ガスの中の山頂には登らず下山します。


IMGP3495.jpg


IMGP3498.jpg

11時過ぎ 雨に濡れる事なく登山口着。
台風予報なのに登山者はたくさんいらっしゃいました。

素晴らしい紅葉の大山を楽しく歩く事ができほんとに良かった ^^♪
kuuさん ありがとうございました。
お疲れ様でした。



  1. 2017/10/29(日) 18:18:30|
  2. 中国地方の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

比婆山連峰

6月3日 曇時々晴れ

広島県と島根県の県堺の 比婆山連峰を歩いてきました。

牛曳山 → 衣良谷山 → 毛無山 → 出雲烏帽子山 → 比婆山

午前4時に自宅を出発、門司より庄原まで高速道路を使用し
登山口となる広島県民の森に8時40分 到着です。
天気は晴れだと思っていたのに曇り空。
晴れないかな~と、思いながらゆっくり準備をします。
熊注意の看板にドキッ。
熊鈴を付けるように書かれていますが、付けてない!
そうだった。 ここは九州とは違う (>_<)
出た時はしょうがないと、9時15分 スタート。


アスファルト道を少し歩き、牛曳山登山口より山歩きとなります。

植林の白樺が良い雰囲気です。
IMGP2067.jpg


タニウツギ
IMGP2064.jpg


IMGP2078.jpg


雰囲気良い登山道
IMGP2088.jpg



歩き始めてからすぐに咲いていた ミヤマヨメナ。
いったん途切れてからまた続きます。
IMGP2092.jpg


木洩れ日差す登山道歩きをイメージしていたので,
曇り空で残念に思いながら歩いていましたが、
どこまでも続くミヤマヨメナ♪   気分はしだいにウキウキ^^♪
IMGP2095.jpg


IMGP2096.jpg
つぼみの色が美しい。


IMGP2100.jpg

  


マイズルソウ
IMGP2103.jpg


イワカガミ
IMGP2107.jpg


アカモノ
IMGP2114.jpg


マイズルソウ,イワカガミは咲き終わりでしたが、アカモノはこれからでした。
チゴユリもよく咲いていました。


IMGP2118.jpg



比婆山 御陵    
IMGP2123.jpg
~ 比婆山は、古事記により国生みの女神 イザナミノミコト の御陵のある山とされています。
  7本のイチイの木に囲まれて陵墓とされています。 
  一帯は「比婆山伝説地」として広島県史跡に指定されています。 ~


曇を狙って写真を撮りに来られた方がいらっしゃいましたが、やっぱり日が射す方がいい^^ 

IMGP2125.jpg



15時35分 県民の森 着。

ブナ林が美しい山歩き。
楽しかったな~。  また来たい山でした。
ありがとうございました。


明日はミヤマキリシマ咲く平治岳へ。
6時集合。   早く帰らなきゃ~ と、帰路へ。
  1. 2017/06/05(月) 18:55:16|
  2. 中国地方の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伯耆大山

3月12日  晴れ

鳥取県の大山に 「雪片の記録」の kuuさんと 行って来ました。

仰烏帽子山の福寿草観賞に行く予定でしたが、
木曜日に天気を確認すると、どうも悪そう。
中国地方は晴れマークなので、そちら方面に行くのも良いかな。
花はまだ見れないだろうから、それなら雪山トレッキング?!
2人で思案し、決まったのが ~ 大山 ~
大山は2週間前にチャレンジし、ホワイトアウトで残念な思いをしたばかり。
来季にリベンジ! と、思っていましたが、こんなに早くできるなんて ^^


7時よりスタート。
仮眠した登山口傍の駐車場から大山の姿は確認できなかったけれど、上空は青空。
きっと美しい姿を見れる事を信じ登り始めます。
2週間前、ブナ林の霧氷の美しさに感動しながらサラサラ雪の登山道を登りましたが、
今回は霧氷はありませんでした。  雪は湿った感じ。
残念に思いながらも、晴れているだけ良いかと、思い直します。

IMGP0936.jpg


高度を上げていくとブナ林のすき間から
太陽の光をあびた大山の美しい姿が小さく見えました^^♪


山の神様       無事に下山できますように。 
IMGP0943.jpg


IMGP0949.jpg


IMGP0951.jpg

美しい景色に、写真を撮ろうとカメラバックを雪の上に置いたら、
「あっ!」  スルスル~~と、雪の斜面を早いスピードで滑り落ちていき
見えなくなってしましました。   あ~あ・・・

kuuさんは感動の景色にウルウルしています。


三鈷峰
IMGP09553.jpg


弓ヶ浜の海岸線がきれいです。  
IMGP0965.jpg
鹿児島の開聞岳に登った時の景色が思い出されました。


弥山までもうひとがんばり
IMGP0967.jpg


IMGP0971.jpg


IMGP0977.jpg
クライマーさんが登ってきます。


IMGP0978.jpg


IMGP0981.jpg


IMGP0984.jpg


周辺の山にも雪が積もっています。
IMGP09886.jpg



10時20分 弥山着。


剣ヶ峰までの稜線
IMGP0989.jpg


IMGP0994.jpg
広島からのSさんとお話し。
下山後はマツバガニを食べて帰られるそうです。  おいしそう ~ ^^


IMGP0999.jpg


IMGP1003.jpg


寒くないので絶景を前にお昼ご飯    いいね~♪


IMGP1013.jpg


名残惜しいですが下山です。


IMGP1016.jpg


IMGP1017.jpg



分岐にて大山寺方向へ

IMGP1021.jpg


IMGP1022.jpg


IMGP10227.jpg

ここはアルプス? と思える様な景色です。

IMGP1028.jpg


途中でルートを外れてしまった様でしたが
そのままトレースにしたがって無事下山できました。

4年前の夏登った、ユートピアコースのお花畑も良かったけれど
雪の大山も素晴らしかったです ^^


kuuさん 九重帰りからの大山へ~大移動でしたね (^^;
長時間の運転、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
おかげさまで、感動の景色を見る事ができ、楽しい時間となりました。
感謝です。
  1. 2017/03/14(火) 01:28:34|
  2. 中国地方の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
次のページ