ららら♪山びより

伯耆大山

3月12日  晴れ

鳥取県の大山に 「雪片の記録」の kuuさんと 行って来ました。

仰烏帽子山の福寿草観賞に行く予定でしたが、
木曜日に天気を確認すると、どうも悪そう。
中国地方は晴れマークなので、そちら方面に行くのも良いかな。
花はまだ見れないだろうから、それなら雪山トレッキング?!
2人で思案し、決まったのが ~ 大山 ~
大山は2週間前にチャレンジし、ホワイトアウトで残念な思いをしたばかり。
来季にリベンジ! と、思っていましたが、こんなに早くできるなんて ^^


7時よりスタート。
仮眠した登山口傍の駐車場から大山の姿は確認できなかったけれど、上空は青空。
きっと美しい姿を見れる事を信じ登り始めます。
2週間前、ブナ林の霧氷の美しさに感動しながらサラサラ雪の登山道を登りましたが、
今回は霧氷はありませんでした。  雪は湿った感じ。
残念に思いながらも、晴れているだけ良いかと、思い直します。

IMGP0936.jpg


高度を上げていくとブナ林のすき間から
太陽の光をあびた大山の美しい姿が小さく見えました^^♪


山の神様       無事に下山できますように。 
IMGP0943.jpg


IMGP0949.jpg


IMGP0951.jpg

美しい景色に、写真を撮ろうとカメラバックを雪の上に置いたら、
「あっ!」  スルスル~~と、雪の斜面を早いスピードで滑り落ちていき
見えなくなってしましました。   あ~あ・・・

kuuさんは感動の景色にウルウルしています。


三鈷峰
IMGP09553.jpg


弓ヶ浜の海岸線がきれいです。  
IMGP0965.jpg
鹿児島の開聞岳に登った時の景色が思い出されました。


弥山までもうひとがんばり
IMGP0967.jpg


IMGP0971.jpg


IMGP0977.jpg
クライマーさんが登ってきます。


IMGP0978.jpg


IMGP0981.jpg


IMGP0984.jpg


周辺の山にも雪が積もっています。
IMGP09886.jpg



10時20分 弥山着。


剣ヶ峰までの稜線
IMGP0989.jpg


IMGP0994.jpg
広島からのSさんとお話し。
下山後はマツバガニを食べて帰られるそうです。  おいしそう ~ ^^


IMGP0999.jpg


IMGP1003.jpg


寒くないので絶景を前にお昼ご飯    いいね~♪


IMGP1013.jpg


名残惜しいですが下山です。


IMGP1016.jpg


IMGP1017.jpg



分岐にて大山寺方向へ

IMGP1021.jpg


IMGP1022.jpg


IMGP10227.jpg

ここはアルプス? と思える様な景色です。

IMGP1028.jpg


途中でルートを外れてしまった様でしたが
そのままトレースにしたがって無事下山できました。

4年前の夏登った、ユートピアコースのお花畑も良かったけれど
雪の大山も素晴らしかったです ^^


kuuさん 九重帰りからの大山へ~大移動でしたね (^^;
長時間の運転、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
おかげさまで、感動の景色を見る事ができ、楽しい時間となりました。
感謝です。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/14(火) 01:28:34|
  2. 中国地方の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

尻付山~ハジカミ山

3月5日 曇

国東2日目は 尻付山 〜 ハジカミ山へ。
今日はjinashiさんの奥さんもご一緒です^^

登山口より30分登れば開けた山頂です。

木々の隙間から由布岳が見えてる。 
IMGP0917.jpg


IMGP0919.jpg
霞んでいます。


尻付山から下って~登って~ハジカミ山へ。

山頂は展望が良い~~。
IMGP0920.jpg

この山からも中山仙境が。   絶景ですね。
IMGP0923.jpg
右上には姫島。


景色を楽しんでから尻付山に戻って食事。
そして下山。

jinashiさんご夫婦と、うすきさんとはお別れ。
まだ時間も早いので、断崖絶壁の頂上に造られた、無名橋に行く事に。


ひと登りし、尾根へ。
IMGP0929.jpg


あのアーチの橋をこれから渡ります。
IMGP0927.jpg
橋の幅は広く、怖くはありません。

その後の、岩峰を下るのがなかなかな高さで怖かったです。
鎖をつかんで下りますが、両手で鎖に頼ってしまい、
片手は鎖、片手は岩を掴むという基本的な事を忘れてしまっていて反省です。
信ちゃんさん、ごしてきありがとうございました。


下りてからはすぐ傍の川中不動尊へ。
IMGP0935.jpg

IMGP0932.jpg
怖そうでかわいい不動明王様 ^^



皆さん、2日間お世話になりました。
jinashiさん、ご案内ありがとうございました。
とても楽しい時間となり感謝です。
縁あって集まった皆さん、またご一緒できれば嬉しいです。
ありがとうございました。






  1. 2017/03/07(火) 01:43:30|
  2. 大分県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

国東の山々

3月4日 ・ 5日
sanpoさんに企画していただき、jinashiさんに国東の山を案内してもらいました。

1日目 ~ 国東半島峯道ロングトレイル K-1コースの一部を歩きます。
前田登山口にて、出発前に自己紹介(ドキドキ)
jinashiさん,sanpoさん,Ryoさん,俊ちゃんさん,信ちゃんさん,
うすきハッピーリタイアメントさん,のんびり夫婦さん,higetiasさん,mamatiasさん,なおさん,kuuさん
13名で 9時半頃よりスタート。


清厳寺跡にて一休みし、高岩まで登り上がると展望が広がります♪

IMGP0874.jpg


岩の上の祠
IMGP0876.jpg


岩稜尾根歩きは展望が良く楽しい^^♪


一望岩からの景色                  尾群山 と 猪群山
IMGP0879.jpg

IMGP0881.jpg

IMGP0880.jpg




願い事をすると叶う?と言われる割石の隙間をロープを持って後ろ向きに下り、
(下りるのに夢中で願い事するの忘れてた^^; )
少し進むとミツマタの木がたくさん♪
つぼみが多く、満開だったらすごいだろうな~
IMGP0889.jpg
かわいい♪     
IMGP0893.jpg


稲荷社まで下りてきて食事。

食事を済ませたら阿弥陀越まで登りです。


鷲巣山
IMGP0895.jpg



大不動岩屋からの奇岩群が素晴らしい!  
IMGP0903.jpg
かっこいいな~
IMGP0904.jpg



IMGP0916.jpg


尻付岩屋にてゴール。 駐車場までもうひと歩き。


下山後は夷谷温泉に入り、本日宿泊のトンテンカンの家へ。
皆さんの持ち寄ったお料理やお酒でテーブルはにぎやか。
宴会も賑やか。  
皆さん、楽しい時間をありがとうございました。








  1. 2017/03/06(月) 21:06:15|
  2. 大分県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

烏帽子岳・杵島岳

2月19日  晴れ

熊本阿蘇の 烏帽子岳と 杵島岳を歩いてきました。

登山口のある草千里の駐車場へ向かう阿蘇登山道路は
地震の影響で工事個所があります。
走る車の進入を避けるため、中央付近に並べて置かれる小さなバリケード(名前はAバリケードらしい)
ヘルメットをかぶり頭を下げた男の人だったりお猿だったりをよく見かけますが、
ここでは にっこり笑ったくまモン ^^
がんばるモンと書かれたものがズラリと並んでいます。
かわいい♪  私もにっこりです ^^

駐車場で準備をしていると、阿蘇火山博物館の方より
どちらも崩壊した場所があって周回できないと教えてもらいました。
ちょっと残念に思いながら、まずは烏帽子岳へ。
向かって左側からのピストンです。  9時30分スタート。


草千里の中の池に近づいてみます。
IMGP0818.jpg


烏帽子岳~山の形が公家がかぶっていた烏帽子に似ているのが名前の由来だそうです。
IMGP0820.jpg



                                                        杵島岳
IMGP0822.jpg



                                 九重連山♪
IMGP0825.jpg


IMGP0827.jpg


霞みがありますが、遠方の山も見えていました。
先週登った雲仙の山も。  山頂が白い様な気がしたから、今日も霧氷付いてるのかな。
中岳の右横には祖母・傾山系?
展望が良いです♪


中岳
IMGP0833.jpg


噴火活動はおさまっているようですね。
IMGP0830.jpg


山頂から先はロープが張られて、立入禁止の看板がありました。

ゆっくり景色を一人占めし下山。




鞍岳・ツームシ山 
IMGP0836.jpg
2年前歩きました。 また歩きたい山です。


正面は今から登る杵島岳     空があお~~い ^^
IMGP0837.jpg


11時20分 駐車場着で、杵島岳へ。
山頂までずっとアスファルト道、階段です (>_<)


さっき歩いた 烏帽子岳
IMGP0838.jpg

 
12時 山頂着。
こちらもロープが張られていました。
亀裂が目立ちます。 火口縁には崩落した跡がありました。
心痛みます。

周りは360度の展望。
雄大な景色です ^^♪



IMGP0843.jpg


IMGP0844.jpg


IMGP0848.jpg



名残惜しい気持ちで下山。
13時10分 駐車場着。

展望良く、天気も良く、気持ち良い時間となりました ^^
ありがとうございました。


会社の健康診断にて、貧血が2年前より要治療となっていました。
心臓に負担がかかるらしいので、
山での登りのキツさは貧血が原因の1つかもと、病院に行ってみました。
先生が数値を見て 「階段登るのも一息つく位」だと。
数日前より薬を内服中。
これで登り、少しはラクになるかな !(^^)!



梅の花が見頃ですね ♪
IMGP0851.jpg



  1. 2017/02/19(日) 23:46:29|
  2. 熊本県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花ぼうろの普賢岳

2月12日  晴れのち曇

兵庫からふみちゃんが来て、雲仙の普賢岳へ。
昨年2月も普賢岳登山のためやって来たふみちゃんでしたが、
大雪で登れなかったのでリベンジです。
今回は、期待していた霧氷を見る事ができました^^
雲仙にできる霧氷の事を花ぼうろと言うのですね。  かわいい名前です^^

積雪で、登山口となる仁田峠駐車場への道路は通行止。
なので、池の原園地から 8時30分スタート。  
長崎の山の先輩3人に案内していただきます ^^


サラサラ雪の登山道を登り、仁田峠駐車場着。
ロープウェイ駅を見上げると青空に霧氷♪  
テンションが上がります ^^
ふみちゃんも初めて見る霧氷に嬉しそう 。
良かったね~ ^^


IMGP0772.jpg
向こうの島は天草だそうです。


平成新山
IMGP0776.jpg
雲が広がってきました。

IMGP0778.jpg


IMGP0779.jpg


IMGP0783.jpg


IMGP0784.jpg


IMGP0789.jpg

青空がなくなり どよよん空へ。

でも、続く霧氷のトンネル歩きは楽しいです♪
IMGP0793.jpg


IMGP0797.jpg


IMGP0799.jpg



普賢岳山頂から平成新山
IMGP0808.jpg

暗くなり、雪がパラパラ降ってきました。


国見岳方向
IMGP0802.jpg


IMGP0804.jpg

山頂から下山するする時、縄を靴に巻き付けて結んだ方がたくさんいらっしゃいました。
アイゼン代わりなのでしょうね。

14時40分 仁田峠着。

よくある事だけど、下山したら晴れるよね・・・。

IMGP0813.jpg

霧氷のトンネル歩きが楽しかったな ^^
きれいな花ぼうろをたくさん見る事ができました。



下山後は島原の町のアーケード横にある温泉へ。
その後は郷土料理を楽しませてもらいました。
まずは「イギリス」~何だろうと思いましたが、イギスと呼ばれる海藻を煮とかし、
野菜などを混ぜて固めたもののようです。
そして「具雑煮」~色々な具が入ったお雑煮です。
続いて「ガンバ寿司」~フグの握り寿司で、島原ではフグの事をガンバと言うらしです。
デザートは「かんざらし」~シロップの中に白玉だんごが入っています。
どれも美味しかったです ^^   おごちそうさまでした。


19時に諫早で3人とお別れ。 
皆さんお世話になりました。 
楽しい時間をありがとうございました。






  1. 2017/02/13(月) 21:17:24|
  2. 長崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ